fbpx

Month: 7月 2021

ナースゆうこのCovid19 Q&A: Week1

皆さん本日は1時間45分の長丁場お疲れさまでした。楽しすぎてあっという間の時間でしたね。第1回目なので参加者の皆さんからご質問はないかなと思いスライドを事前に準備していましたが沢山ご質問を頂き、私の宿題となりました😆 さて今回の発表のなかで気になったスライドを2つご紹介。どちらもBC州のCentre of Disease Controlからです(http://www.bccdc.ca/Health-Info-Site/Documents/COVID_sitrep/2021-07-08_Data_Summary.pdf )。データが7月前半の為に最新の動向と少しずれるかもしれませんが、全体的な傾向は変わっていないと思いますのでご紹介します。 上記はCovid19 の国際比較です。7月の始めまだBC州は限りなくゼロに近いところにいますが、イギリス、イスラエル、デンマークなど既に急激な右肩上がりのケース数になっています。規制が緩和して多少新ケースが増えることは予想されていましたが、これからどうなっていくかは誰しも不安であると思います。これに関係して3回目のコロナワクチンについての質問を頂きましたが、これは来週にお答えするという事で持ち帰えらせて頂きます。 こちらは今増えてきているデルタ変異株にワクチンが有効であるかを示す表です。これより3種のワクチンどれもがデルタ株でも重篤になり病院に行くことは90%以上防げるという結果が出ています。但し発症しない、という点ではワクチンの効果は2回のワクチン後アルファ株よりデルタ株へのワクチンの効果が低いですね。どちらにしても1回ではなく2回ワクチン接種をすることが効果が高いことは数字が数字で示されました。 これより、ワクチンがデルタ株も有効であることがわかったことは嬉しニュースですね。7月に入りデルタ株の割合が増えています。このデルタ株の動きについては次回のQ&Aで追って行きたいと思います。 講習日程に戻る …

久志の脳運日記:Week1

はじめまして、僕はWest Coast Healthy Memory Society(以下WCHMS)にてファシリテーターをしている久志といいます。通称スマイル王子です。 WCHMSは2019年よりバンクーバーで活動を始めたNPO団体です。“脳の運動教室“を皆さまに届ける活動をしています。(※脳の運動教室については、下記参照ください。 さて、7月30日から開催しました「脳の運動教室」は、第一回目が無事に終了しました😄 バンクーバー周辺からだけではなく、オンタリオ、マニトバ州からも参加をして頂き、多くの方が脳の運動教室を初体験され、以前から脳の運動教室に参加していた本科生の方達と一緒にとっても楽しい時間をすごされました。  頭と身体を同時に動かすエクササイズ(通称コグニサイズ)、右手と左手で違う動きをするだけなのに、いざやってもると、あれ?できない??、と大盛りあがり。出来なくて悔しいからと、皆さま真剣に取り組まれている姿が印象的でした。 グループに別れてからは、簡単な計算問題、音読は「梅干しの日」、そして“捜し物ゲーム”を行いました。皆さまのお家からテーマに沿ったものを探して頂き紹介していただく大人気ゲームです。オンラインだからこそできるゲームですね。今回のテーマは「夏らしく身につけるもの」ということで、参加者さんの個性あふれる素敵なアイテムをたくさん拝見できました。僕の麦わら帽子は大不評でしたが(涙)ホームページには宿題としてその週のクラスの計算問題と音読も掲載しています。 その他にも日本、カナダで看護師をされているゆう子さんも招いて、手笑いについての講義や、コロナ感染症についての質疑応答があったりと、あっという間の2時間でした。 26名で楽しくオンライン脳トレ まだまだ12月まで毎週金曜日に脳の運動教室を開催していますので、興味のある方はぜひホームページから予約の申し込みをしてくださいね。 https://noun.wchealthymemory.com/ オンラインでの受講や、ズームをやったことがない方もいると思いますが、できる限りサポートをさせていただきます。お気軽にご連絡くださいね。 カナダ全土でお住いの在留邦人、日系人とオンラインでつながり、バンクーバー発の「脳の運動教室」に一緒に参加していただくとともに、毎週異なる内容で専門分野のスペシャリストをお迎 […] …

【宿題】Week1

ちょっと難しい位のことを継続することが大事です。是非Week1復習くださいね。 音読:声に出してできるだけ早く! 計算:書かずに頭で暗算しましょう! お疲れさまでした。来週も頑張りましょう😊 講習日程に戻る …