fbpx

Blog

久志の脳運日記:Week3

久志の脳運日記

久志の脳運日記:Week3

こんにちは、僕はWest Coast Healthy Memory Society(以下WCHMS)にてファシリテーターをしている久志といいます。通称スマイル王子です。

 

さて、8月13日(金)に第三回目の脳の運動教室が無事に終了しました。以前にもまして多くの方に参加して頂きました。本当にありがとうございます。

今回のコグニサイズ(頭と身体を同時に動かすエクササイズ)は、以前の本科のクラスでも大人気の“後出しジャンケン”を行いました。ルールは簡単で、ファシリテーターが出したジャンケンに対して負けてもらう、

次は両手を使って右手で勝ち、左手で負けを作ってもらう、最後は両足の指(足のジャンケンしたことありますか?難しいですよ😄)で勝ち、負けを作るというように、簡単なジャンケンでも工夫しだいでは、脳を活性化できる脳トレになります。

 

今回は多くの方が参加してくださり初めて4グループに分かれることができました。早口言葉、簡単な計算問題、音読(テーマは「防災」)を各グループのファシリテーターの指示のもと皆さん集中して取り組まれていましたね。クラスの時間だけでなく、お家時間、空いた時間に一日一回は音読や計算を行って脳トレを継続してください。WHO(世界保健機関)も健康のために脳トレを推奨しています。

計算や音読の教材は宿題としてホームページにアップされていますのでぜひご利用ください。

https://noun.wchealthymemory.com/2021/08/13/week3-homework/

 

グループ脳トレ最後は創造力を応用したあいうえお作文。あいうえお作文とは、

お題の言葉をひらがなに直して、その言葉を1文字ずつ頭文字にして意味のある文章を作ります。今回のお題は“防災:ぼうさい”、“”をテーマに文章を作ります。

例えば・・・

・・・僕の今年の夏は

・・・海に行って泳いだり

・・・さんまを焼いて食べたり

・・・いっぱい思い出を作りました

 

どうでしょうか?なんだか変な文章になってしましたか?1分間で考えるとなると、かなり難しいですね😅

 

 

今回の講義はゲストスピーカーにSafetyipさんを招いて災害時における感染症対策についてのお話をして頂きました。防災、減災には日々の健康管理がとても重要だと改めて学ぶことができました。いざ、災害が起きて避難が必要になった時に、身体が健康でないと、生き抜くための行動に移せませんね。その他、ハザードマップや、カナダ政府、または州ごとに災害のサイトがあることを知り、盛りだくさんの内容をクイズを交えて楽しく教えていただきました。Saftyipさんの講義は全4回です。まだこれからも続きますので、ぜひ参加して災害についての知識を増やしていきましょう。

 

さて来週はAurora60さんをゲストスピーカーに招いて、旅行シリーズ第一弾、ユーコン準州についてお話をしていただきます。大自然がいっぱいのカナダですが、まだまだ私達も知らない素敵な場所がいっぱいあります。今、旅行が難しいこの時期だからこそ、オンラインでユーコンの魅力に一緒に触れましょう😄

37名で楽しくオンライン脳トレ



まだまだ12月まで毎週金曜日に脳の運動教室を開催していますので、興味のある方はぜひホームページから予約の申し込みをしてくださいね。

https://noun.wchealthymemory.com/


オンラインでの受講や、ズームをやったことがない方もいると思いますが、できる限りサポートをさせていただきます。お気軽にご連絡くださいね。

カナダ全土でお住いの在留邦人、日系人とオンラインでつながり、バンクーバー発の「脳の運動教室」に一緒に参加していただくとともに、毎週異なる内容で専門分野のスペシャリストをお迎えし、感染予防や健康について学びましょう。開催期間は7月30日から12月10日まで。毎週金曜日、全20回毎クラス40名限定、日本語で行われます。参加費は無料です。

「脳の運動教室」とは、脳を活性化しながら、他者との交流と自己の健康を促進するWCHMSオリジナルプログラムです。参加型の体操やコグニサイズ(脳を使いながら運動をするエクササイズ)、音読、簡単な計算、レクリエーションを通じ、記憶力や集中力、コミュニケーション力を高めていただきます。

ご意見板

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です