fbpx

Blog

久志の脳運日記:Week8

久志の脳運日記

久志の脳運日記:Week8

West Coast Healthy Memory Society(略してWCHMS)にてファシリテーターをしている久志といいます。「脳の運動教室」も9月17日(金)に第8回が終了しました。今週もバンクーバー周辺のみならずカナダ全土より多くの方に出会えたことを嬉しく思っています。そして毎週、久志の脳運日記を読んでくださりありがとうございます😊

それでは今回のコグニサイズ(頭と身体を同時に動かすエクササイズ)について書きたいと思います。ファシリテーターえりこさんがリードしました。

①自転車を漕ぐように手足をその場で動かします。その時にえりこさんが簡単なお話をするのでしっかり覚えましょう。最後に質問に答えます。

お話「スーパーでりんごを3つオレンジを2つきゅうりを5本買いました。次にパン屋に行きクロワッサンを6個買いました。その後ティムホートンズでコーヒーを買って、公園のベンチでコーヒーを飲みながら一休みして、それからお家に帰りました。

質問・果物は合計いくつ買ったでしょう?

  ・パン屋では何をいくつ買ったでしょうか?

  ・3番目に言った場所はどこでしょう?

しっかり覚えようと話に集中していると、身体を動かすことを忘れてしまいます。身体もしっかり動すことに集中しながら、聞き逃さないようにと聞くことにも集中。2つ以上の動作を同時にすることが脳を活性化させるポイントです。

 

②「結んで開いて」を歌いながらリズムに合わせて歌詞の通り手を動かします。もちろん、それだけでは簡単なので、片手を反対の動きをします。

♪開いて〜⇒閉じます

♪結んで〜⇒開きます

♪その手を上に〜⇒下に下ろす

今回のコグニサイズも手から足まで身体全体を皆さん一生懸命動かされていました。画面越しですが、皆さんが戸惑われている姿も見れました😊(良いことなんです、脳はとても動いています👍)

各グループに分かれてからの脳トレでは、皆さんのアンケート結果でも大人気だった、「私は誰でしょう」ゲームで盛り上がりました。では、ここで皆さんも挑戦してみて下さい😊

私は誰でしょう??? ※お題は人だけでなく物のこともあります。

ヒント・長細い、週一回くらい使う人もいる、きもちいい、痛い時もある、お母さんが子供に使う

どうでしょうか?分かりましたか?答えは文章の最後です。

今回の講義はゲストスピーカーにAurora60より山岳ガイドの本山さんを招いて、旅行シリーズ第2弾ということで「現地ガイド直伝カナディアンロッキーの歩き方」テーマにお話をして頂きました。バーチャル旅行の名の通り、多くの写真を見ながら、まさにハイキングをしているような感覚。初心者でもロッキー山脈の大自然が満喫できる素敵なコースも教えて頂き、いつかは実際に行って大自然を体験したい思えるとっても楽しい講義でした。最後はクマのお話もでましたが、旅行シリーズ3回目はカナダの野生動物についてもっと詳しくお話していただきます。大人気ですので予約が埋まる前に早めに申し込みして下さい😊

来週はゲストスピーカーに脳の運動教室でもファシリテーターとしても大活躍されているえりこさんを招いて「喉周りの筋肉を鍛えてしっかり呼吸器感染予防」をテーマに講義をしていただきます😊年齢とともに喉の筋肉も衰えてくると、食事でむせ込んだり、咳払いが増えたなんてこともありますよね。この機会に、ぜひ喉の筋肉を鍛えて「のど活」を一緒にしませんか?

39名で楽しくオンライン脳トレ



まだまだ12月まで毎週金曜日に脳の運動教室を開催していますので、興味のある方は是非ホームページから予約の申し込みをしてくださいね。

https://noun.wchealthymemory.com/


オンラインでの受講や、ズームをやったことがない方もいると思いますが、できる限りサポートをさせていただきます。お気軽にご連絡くださいね。

カナダ全土でお住いの在留邦人、日系人とオンラインでつながり、バンクーバー発の「脳の運動教室」に一緒に参加していただくとともに、毎週異なる内容で専門分野のスペシャリストをお迎えし、感染予防や健康について学びましょう。開催期間は7月30日から12月10日まで。毎週金曜日、全20回毎クラス40名限定、日本語で行われます。参加費は無料です。

「脳の運動教室」とは、脳を活性化しながら、他者との交流と自己の健康を促進するWCHMSオリジナルプログラムです。参加型の体操やコグニサイズ(脳を使いながら運動をするエクササイズ)、音読、簡単な計算、レクリエーションを通じ、記憶力や集中力、コミュニケーション力を高めていただきます。

私は誰でしょう??? 答えは“耳かき”でした。

ご意見板

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です