fbpx

Blog

久志の脳運日記:Week10

久志の脳運日記

久志の脳運日記:Week10

こんにちは😄

West Coast Healthy Memory Society(略してWCHMS)にてファシリテーターをしている久志といいます。

「脳の運動教室」は10月1日(金)に第10回が終了しました。これまでに200名以上の方が参加をしてくださいました。本当に感謝しています。バンクーバーから始まったこの活動が少しずつですが、カナダ全土に広がりつつある手応えを感じています。いよいよ次回から折り返し、残り10回のプログラムも、これまで以上に皆さんが笑顔になれる楽しい物を作って行きたいと思います😁

 

今回のコグニサイズ(頭と身体を同時に動かすエクササイズ)も先週に引き続き僕が担当しました。毎回クラスの後には参加者の皆さんにアンケートを書いていただいていますが、その中で、コグニサイズが難しいという意見がありましたので、今回は体操をしながら少しずつ動きに変化を加えて難易度を上げていきました。


はじめの体操では、“幸せなら手をたたこう♪”の歌に合わせて、手を叩いたり、足踏み、肩叩き、ほっぺたを叩いたり、膝を擦ったり、手を上げたりと歌詞を変更しながら行います。それだけでは簡単ですので、動作以外のときには、手をグーパーを繰り返します。それでも簡単な方は、手をグーチョキパーと動かします。

歌を歌いながら全身を動かしたあとは、指の体操です。左右の手で違う動きをします。3種類紹介しますね。
◎片手はグー⇔パー、反対の手は親指⇔小指を交互に立てます
◎1から10を数えながら、片手はグー⇔パー、反対の手はグー、チョキ、パーと変更←これが結構難しい😂
◎両手ともグー、チョキ、パーと変更しながら、空中に片手は三角、反対は四角を書きます。

全身を使ったコグニサイズでは
① 両腕を胸の前でクロスします。
② 拍手をしたらクロスしている腕の前後を交代します。拍手ごとに前後を入れ替えます。10回行います。
③ 腿上げも足踏みのように同時に行います。
④ 1、2は腿上げ、3,4は膝伸ばし、5,6は腿上げと2回ずつで足の動きに変化を加えます。もちろん、腕の前後の交代も忘れず、口ではしっかり数を数えましょう。

今回も、参加者さんから「難しすぎたー、できなかったー」と声が聞こえてきましたが、できなくても大丈夫です😄できないから諦める方もいるかも知れませんが、できないことをチャレンジすることで脳が活性化しますので、皆さんぜひコグニサイズを継続しましょう。

各グループに分かれてからの脳トレでは、引き続きいつものように音読、計算問題を行い、最後には「お買い得な私を覚えてくださいゲーム」を行いました。2分間で広告をみながら食べ物と値段をどれだけ覚えられるか、集中力、記憶力を鍛えられるゲームです。下にあるのが実際にクラスで使用した広告の画像になります。2分間測って挑戦してみて下さい。※覚え方にも色々なコツがあるそうです。同じ値段の物を覚えたり、口に出して覚えたり。

僕は事前に行ってみると4つくらいしか覚えられなかったのに、なんと15個以上覚えていられる方もいてびっくりしました。その方は、70代になられますが今もお元気に散歩、ハイキング、色々なことに挑戦されています。加齢によって脳や認知機能も低下すると思われがちですが、そんな事ないですね 😁

 

今週はゲストスピーカーに「脳の運動教室」の代表でもある希美さんに「コロナ禍での仕事と日常生活」新しい生活様式とは?をテーマに講義をしていただきました。コロナ感染症によって、今までできたことができなくなったことばかりにフォーカスしてしまいがちですが、講義を聞いて、コロナ感染症が起こった事で、本当に好きなことや、大切な人やモノ、大切にしたい時間を見つめ直す事ができた、そんなポジティブな変化が起こっていたことに改めて気が付かせてもらったような気がします。

 

次回第11回脳の運動教室ではゲストスピーカーにこの脳の運動教室でもファシリテーターとして大活躍中のみかさんを迎えて「健康と幸せの秘訣〜動物との暮らし〜」をテーマに講義をしていただきます。みかさんのペット、ご家族のお話を交えながら、健康で幸せに生活するためのチップをお話してくださると思いますので、ぜひ楽しみにしていて下さい。

34名で楽しくオンライン脳トレ



まだまだ12月まで毎週金曜日に脳の運動教室を開催していますので、興味のある方は是非ホームページから予約の申し込みをしてくださいね。

https://noun.wchealthymemory.com/


オンラインでの受講や、ズームをやったことがない方もいると思いますが、できる限りサポートをさせていただきます。お気軽にご連絡くださいね。

カナダ全土でお住いの在留邦人、日系人とオンラインでつながり、バンクーバー発の「脳の運動教室」に一緒に参加していただくとともに、毎週異なる内容で専門分野のスペシャリストをお迎えし、感染予防や健康について学びましょう。開催期間は7月30日から12月10日まで。毎週金曜日、全20回毎クラス40名限定、日本語で行われます。参加費は無料です。

「脳の運動教室」とは、脳を活性化しながら、他者との交流と自己の健康を促進するWCHMSオリジナルプログラムです。参加型の体操やコグニサイズ(脳を使いながら運動をするエクササイズ)、音読、簡単な計算、レクリエーションを通じ、記憶力や集中力、コミュニケーション力を高めていただきます。

ご意見板

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です