fbpx

Blog

ナースゆうこのCovid19 Q&A: Week11

ナースゆうこのCOVID-19 Q&A

ナースゆうこのCovid19 Q&A: Week11

大分涼しくなってきましたが、お元気でしょうか?今週はいくつか新しい制度が導入される予定という事で、先ずはそのお話をさせて頂きました。

これに対して普通の方の3回目のワクチンはいつ始まるんでしょうか?というご質問がありましたが、まだはっきり決まっていません。現在は免疫力の弱い方と高齢者施設の居住者とスタッフが3回目の対象となっています。現時点ではBC州のDrヘンリ―は健康な方は2回のワクチンで充分守られています、とおしゃっていました。

ワクチンの義務化についてはいつでも意見が様々です。リモートワークの人や直接多くの他人と仕事をしない方へのワクチンを強制するのはひどいのではないか、という意見もあります。また警察官がワクチン接種を拒否し、辞職。その為地域の治安が悪くなった、というお話もありました。私達の社会には色々な仕事があり、警察や、消防署、救急車、学校、病院でなどそれぞれの役割があります。しかしそれらの職種で人材が不足すれば、社会が社会として回らないことを今学んでいます。

私は病院で働いていた者として、一人でも二人でもスタッフが足りなければ居る者でがんばる。その結果本当にあってはならないような勤務が行われることがありました。それが今ならばもっと大変と思うと心苦しいです。それだけではなく、結果としてコロナの患者さんがICUのベットをほぼ全て占拠することで、他の心臓病や感染症、術後でICUを本当ならば必要とする方が医療を適切に受けられないならば、ワクチン未接種で病院に治療を求める来る方を大きく非難したいと思います。ワクチン接種の有無は個人の自由ですが、その結果はしっかり責任をとるべきです。国はジワジワと外からワクチン未接種を責めますが、医療の現場にいる者にとっては未接種者が重篤になって病院に来た時に本当に複雑な思いがあると思います。

その一方で、そんな医療現場にいる医療者がワクチンを受けない、というご指摘もしかり。本当にその通りで私には残念ですが理解できません😔。こうすべきだ、という議論はそれぞれと思いますが、ワクチンの有無によって社会が回らなくなったり、適切な処置が必要な人に届かないことはあってはならないことです。

今週末はThanksgivingの3連休ですね。あっという間に10月も半ば。まだまだ大きなグループで何かをすることは難しいです。それでもご自身、ご家族、ご友人が安全に健康に過ごせていることに感謝して、楽しい連休となる事を願っております。上の図はBC州のThanksgivingの制限地域です。ご自身の地域をご確認ください。

最後に11月12日(金)にはアルバータ大学の館野先生よりCovid19の最新情報をお伺いします。只今質問受付中です。新薬の話や子供の感染など気になる話題が沢山あります。ご質問ある方はinfo@wchealthymemory.comまでお願いいたします。

それでは来週もまた一緒に楽しく勉強致しましょう😊

ご意見板

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です