fbpx

Blog

ナースゆうこのCovid19 Q&A: Week20

ナースゆうこのCOVID-19 Q&A

ナースゆうこのCovid19 Q&A: Week20

皆さん、ご卒業おめでとうございます。

とうとうこの日が来ました。7月終わりに始まり、その当時は20週の回が本当に終わるのであろうか、と半信半疑でしたが、時が経つのはあっという間でした。

悲しくもありますが、また新しいことが始まる予感がします。皆さんのこの頑張りを次回に活かしホップ、ステップ、ジャンプ!

私達の体って。。。

今日は最終回となったナースゆう子のCovid19 で私達の体について考えてみたいと思います。

古い電化製品は新しいものに交換できます ➡

それでは私達が生まれた時に頂いた、心臓も脳も歯も、目も、耳も、、、、古くなったっからといって交換可能でしょうか?

多分多くの方が、馬鹿なこと言って、と笑われるかもですね。まさにそうです、私達がオギャーと生まれた時に頂いたものは代替品がない貴重な存在なのです。

私は人間の、いえいえ動物全体の体が環境に合わせ必要な臓器がつながり、それぞれの寿命まで臓器が動いてくれることは本当に神秘であると思います。

私が健康についてお話する時には必ずこの話をします。例えば、右手の親指に沿って手首の方に降りていくと脈に触れることが出来ます。その脈は普段感じない心臓の動きを説明してくれています。

もし脈が異常に早かったり、異常に遅かったりすれば、何か心臓に問題があるのでは、と推測ができます。また脈のリズムも大事です。一定のリズムで打っているか、または時々リズムが狂うな、と思えば不整脈が疑われます。他には脈があまり触れないなどであれば、何かしらの血流量に問題があるのでは、と考えます。

このように脈をふれてみるだけで結構体の事が分かったりしますが、大事なことはここからです

少し脈に不整があるなと、気づいたとします。勿論お医者さんに行ってチェックしてもらうのですが、私はここで声を大にして言いたい。

よく考えて下さい、皆さんの心臓が故障せずに60年も70年も、80年も打ち続けてくれることが凄いですよね」と。車も、電化製品も寿命は10-20年でしょう。寿命があるから私達も時期が来たら新しいものに替えば良いと、思っています。しかし、臓器や歯や目はそうは行きません。だから、先ずは何十年も自分の為に頑張ってくれている、脳や心臓などに感謝しましょう。ちょっと不整脈があっても何十年も心臓が打ち続けていることが凄いと思いませんか?これは奇跡です。

代替品がないからこそ、私達はこれらの部位を大事に使わなければいけないのです。

私は私達が歯を毎日磨くように、脳も毎日鍛えましょう、と強く言ってきました。私達は他の人の脳をもらうわけにはいけません。ならば、今もっている脳を大事に使ってあげること、それが私達にできる事です。

健康は菌やウィルスを排除する事ではありません。体の中から元気を放出して、異物を寄せつけない力(=免疫力をつける)が大事であり、心もとても大事ですね。だから私達はこの楽しい脳の運動教室を日課として続けて行きたいと思います。

自分の臓器に優しく、そしてしっかりメンテナンスをして、自分らしい、時間を過ごして参りましょう。それが私達West Coast Healthy Memory Societyの一番の願いです。20週間私達にお付き合いくださった皆様に感謝いたします。どうぞ、お体に気を付けてお過ごしください。そしてまた2022年1月に「脳の運動教室」でお会いしましょう。

ご意見板

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です