fbpx

Category: 久志の脳運日記

久志の脳運日記:Week5

こんにちは、7月から始まった「脳の運動教室」は、はやくも5回目が終了しました。申し遅れました、自称スマイル王子こと、West Coast Healthy Memory Societyにてファシリテーターをしている久志といいます。 あっという間に5回目が終了し、なんと今回は過去最高の参加者数となりました(嬉)。アルバータ、マニトバ、オンタリオ州から参加して頂き、確実にカナダ全土にバンクーバー初の脳の運動教室が広まりつつあると感じています。では、8月26日(金)第5回脳の運動教室の報告に移ります。 まず今回のコグニサイズ(頭と身体を同時に動かすエクササイズ)は、我が団体エースファシリテーターのえりこさんがリードをしました。えりこさんはその美しい容姿もさることながら、脳トレ大百科の通り名のごとく、多くのコグニサイズを開発、見つけ出して、洗練されたとっても面白い脳トレを届けてくれます。ぜひ、えりこさんの脳トレ受けてみませんか? 本日のコグニサイズは、両指を使って計算をしました。えりこさんの掛け声で、例えば「足して5を作ります、右手は3、左手は?」と言われたら、右手で3を作り、左手で2を作るという感じです。「掛けて8、右手は4、左手は?」「割って2、右手は6、左手は?」簡単そうですが、もちろんこれだけではありません。えりこさんお掛け声が出るまでは、手を振ったり上げたりと、脳だけではなく身体も休みなく動かします。その次は、まず皆さんでその場で足踏みをしながら、えりこさんの言った言葉を反対言葉にします。例えば、「かえる」なら「るえか」と大きな声でリズムに合わせて発音します。今日は、都道府県名を発音しました。文章で読めば簡単ですが、「おおさか」⇒「◯◯◯◯」咄嗟に言えますか?「かながわ」⇒「◯◯◯◯」、始めから反対言葉になっていることもあります。「まやかわ」⇒「◯◯◯◯」。 コグニサイズの後は、小グループに分かれて、早口言葉、簡単な計算問題、音読(テーマは「新型コロナウイルス対策」)をファシリテーターの指示のもと取り組みました。今回は僕もファシリテーターとして参加しました。まずはじめに簡単な出欠の挨拶をしてもらうのですが、僕のグループでは昨日食べた夕飯を尋ねました。あれ?意外に覚えていない?すぐに出てこない??この文章を読んだ方も、昨日食べた物思い出してください。なかなか出てこな […] …

久志の脳運日記:Week4

こんにちは、僕はWest Coast Healthy Memory Society(以下WCHMS)にてファシリテーターをしている久志といいます。通称スマイル王子です。 さて、8月20日(金)に第4回の脳の運動教室が無事に終了しましたので報告をさせて頂きます。 まず今回のコグニサイズ(頭と身体を同時に動かすエクササイズ)は、ベテランファシリテーターのみかさんがリードをしました。その美貌と素敵な声で多くのファンがいます。始めは、人の名前と色、そしてジェスチャーを覚えます。みかさんがランダムに名前を言うので、覚えている色を言いながらジェスチャーも同時に行います。始めは3人なので簡単、でも5人に増えるとあれ?すぐに出てこない(汗)。次のコグニサイズは、片手は人差し指を上げて1番のポーズ☝️、もう片手は親指を上げてグッドのポーズ👍、それを手拍子で入れ替えます。簡単?いいえ、以外に難しいです。その次は、人差し指と中指を上げてピースのポーズ✌️と、反対はキツネのポーズ🤘(写真参照)、拍手で入れ替え、あら?両手がキツネに・・・(悲)。最後は、指三本で3番のポーズと、反対は親指人指し指をくっつけてオッケーのポーズ👌完全にこんがらがります(涙)。できなくても大丈夫です😄挑戦しようとしている時に脳は活性化していますよ。みなさんも練習してみてください。グループに分かれてからは早口言葉、簡単な計算問題、音読(テーマは「ユーコン準州」)を各グループのファシリテーターの指示のもと皆さん集中して取り組まれていました。計算問題には、いつもおまけ問題がついてきます。今回のおまけ問題はこちら↓↓↓(クイズ)これは、何と読むでしょうか?? グループ脳トレ最後は、前回同様に創造力を応用したあいうえお作文。あいうえお作文とは、お題の言葉をひらがなに直して、その言葉を1文字ずつ頭文字にして意味のある文章を作ります。今回のお題は“オーロラ”、そして“楽しい”をテーマに文章を作りました。最後には各グループから一人すつ作品を発表して頂きました。僕の文章は、 お・・・おったまげたぁ―・・・ろ・・・ロレックスの時計がら・・・ラーメンの中から出てきた!!! どうですか?こんな事があれば楽しい?ですね笑 最後は、今回の講義はゲストスピーカーAurora60の杉江さんをゲストスピーカーに招いて、旅行シリーズ第一弾、ユーコン […] …

久志の脳運日記:Week3

こんにちは、僕はWest Coast Healthy Memory Society(以下WCHMS)にてファシリテーターをしている久志といいます。通称スマイル王子です。   さて、8月13日(金)に第三回目の脳の運動教室が無事に終了しました。以前にもまして多くの方に参加して頂きました。本当にありがとうございます。 今回のコグニサイズ(頭と身体を同時に動かすエクササイズ)は、以前の本科のクラスでも大人気の“後出しジャンケン”を行いました。ルールは簡単で、ファシリテーターが出したジャンケンに対して負けてもらう、 次は両手を使って右手で勝ち、左手で負けを作ってもらう、最後は両足の指(足のジャンケンしたことありますか?難しいですよ😄)で勝ち、負けを作るというように、簡単なジャンケンでも工夫しだいでは、脳を活性化できる脳トレになります。   今回は多くの方が参加してくださり初めて4グループに分かれることができました。早口言葉、簡単な計算問題、音読(テーマは「防災」)を各グループのファシリテーターの指示のもと皆さん集中して取り組まれていましたね。クラスの時間だけでなく、お家時間、空いた時間に一日一回は音読や計算を行って脳トレを継続してください。WHO(世界保健機関)も健康のために脳トレを推奨しています。 計算や音読の教材は宿題としてホームページにアップされていますのでぜひご利用ください。 https://noun.wchealthymemory.com/2021/08/13/week3-homework/   グループ脳トレ最後は創造力を応用したあいうえお作文。あいうえお作文とは、 お題の言葉をひらがなに直して、その言葉を1文字ずつ頭文字にして意味のある文章を作ります。今回のお題は“防災:ぼうさい”、“夏”をテーマに文章を作ります。 例えば・・・ ぼ・・・僕の今年の夏は う・・・海に行って泳いだり さ・・・さんまを焼いて食べたり い・・・いっぱい思い出を作りました   どうでしょうか?なんだか変な文章になってしましたか?1分間で考えるとなると、かなり難しいですね😅     今回の講義はゲストスピーカーにSafetyipさんを招いて災害時における感染症対策についてのお話をして頂きました。防災、減災には日々の健康管理がとても重要だと改めて学ぶことができました。いざ、災害が起きて避 […] …

久志の脳運日記:Week2

はじめまして、僕はWest Coast Healthy Memory Society(以下WCHMS)にてファシリテーターをしている久志といいます。通称スマイル王子です。さて、第1回目の脳の運動教室より、早1週間。8月6日(金)に第二回目が無事に終了しました。第一回目より多くの方が参加して下さり、この楽しさをシェアできる方が増えて本当に嬉しいです👍👍👍 今回のコグニサイズ(頭と身体を同時に動かすエクササイズ)は、「あいうえお」の発音とともに喜怒哀楽を表現するポーズも同時に行い、お顔の表情筋を一生懸命動かしました。皆さんの色々な表情が見えてとても楽しかったです。多くの大女優を発見しました(笑)。その次にはオリンピック競技をテーマに数名のファシリテーターがジャスチャーを行い、合わせて顔と名前を記憶していただくコグニサイズも行いました。参加者さんも答え合わせでジャスチャーを一緒に行うので、まるでズームの中で小さなオリンピックが開催されているようでした。 小グループに分かれてからは、アットホームな雰囲気のもと、早口言葉、簡単な計算問題、音読(テーマは「朝顔」)を行いました。間違ってもOkay、大事な事は「脳を赤くする事!」をメッセージに一緒に頑張りました。計算や音読は宿題としてホームページにアップされていますので、ご興味ある方は是非トライください。 https://noun.wchealthymemory.com/2021/08/06/week2-homework/ そして最後に創造力を応用した探し物ゲーム。「「あ」で始まる食べ物」を家の中から1分間で探してきて頂きました。あんこ、あずき、アメ、甘酒、アップル、油、アスパラ、アボカド、アーモンドと、、、、なんと食べられない物も出てきて大盛り上がり。他に、「あ」から始まる食べ物みなさんは見つけられますか? 今回の講義は前回に引き続き日本とカナダでナースのゆうこさんによる「脱水症、熱中症対策」について皆さんと一緒に学びました。この夏の熱波は本当に驚きでしたよね。防げる事への対策をしっかり行うことの重要性を学びました。 対策と言えば、来週のテーマはゲストスピーカーにSafetyipさんを招いて災害時における感染症対策についてのお話をして頂きます。災害とコロナ?って思ってらっしゃる方もいると思いますが、しっかり備えることは私達の健 […] …

久志の脳運日記:Week1

はじめまして、僕はWest Coast Healthy Memory Society(以下WCHMS)にてファシリテーターをしている久志といいます。通称スマイル王子です。 WCHMSは2019年よりバンクーバーで活動を始めたNPO団体です。“脳の運動教室“を皆さまに届ける活動をしています。(※脳の運動教室については、下記参照ください。 さて、7月30日から開催しました「脳の運動教室」は、第一回目が無事に終了しました😄 バンクーバー周辺からだけではなく、オンタリオ、マニトバ州からも参加をして頂き、多くの方が脳の運動教室を初体験され、以前から脳の運動教室に参加していた本科生の方達と一緒にとっても楽しい時間をすごされました。  頭と身体を同時に動かすエクササイズ(通称コグニサイズ)、右手と左手で違う動きをするだけなのに、いざやってもると、あれ?できない??、と大盛りあがり。出来なくて悔しいからと、皆さま真剣に取り組まれている姿が印象的でした。 グループに別れてからは、簡単な計算問題、音読は「梅干しの日」、そして“捜し物ゲーム”を行いました。皆さまのお家からテーマに沿ったものを探して頂き紹介していただく大人気ゲームです。オンラインだからこそできるゲームですね。今回のテーマは「夏らしく身につけるもの」ということで、参加者さんの個性あふれる素敵なアイテムをたくさん拝見できました。僕の麦わら帽子は大不評でしたが(涙)ホームページには宿題としてその週のクラスの計算問題と音読も掲載しています。 その他にも日本、カナダで看護師をされているゆう子さんも招いて、手笑いについての講義や、コロナ感染症についての質疑応答があったりと、あっという間の2時間でした。 26名で楽しくオンライン脳トレ まだまだ12月まで毎週金曜日に脳の運動教室を開催していますので、興味のある方はぜひホームページから予約の申し込みをしてくださいね。 https://noun.wchealthymemory.com/ オンラインでの受講や、ズームをやったことがない方もいると思いますが、できる限りサポートをさせていただきます。お気軽にご連絡くださいね。 カナダ全土でお住いの在留邦人、日系人とオンラインでつながり、バンクーバー発の「脳の運動教室」に一緒に参加していただくとともに、毎週異なる内容で専門分野のスペシャリストをお迎 […] …