fbpx

Category: 報告

2021脳の運動教室プロジェクト: 中間報告

始めに 私達West Coast Healthy Memory Society (WCHMS) は、2019年にカナダ バンクーバーに誕生したNPOです。脳に刺激を与えることで脳を活性化し、認知症を予防してご自分らしい生活を継続していただくことを目的としています。日本の施設1600か所で行われている学習療法よりエッセンスを抽出した「脳の運動教室」は、前頭前野を活性化することに注目し、他者と交流しながら皆さんと一緒に、心と身体と脳を元気にしていただくWCHMSオリジナルプログラムです。参加型の体操やコグニサイズ(脳を使いながら運動をするエクササイズ)、音読、簡単な計算、レクリエーションを通じ、記憶力や集中力、コミュニケーション力を高めていただきます。この度、日本外務省による「海外在留邦人・日系人の生活・ビジネス基盤強化事業」から助成金を頂き、全20回、カナダ全土にて日系人、在留邦人の方へオンライン脳の運動教室を行ない、無料で受講していただくことができるようになりました。常時のコンテンツに感染予防の講話を加えた2021年スペシャル版で、現在までに8回が終了しました(2021年9月22日現在)。中間点に差し掛かるにあたってこれまでの活動について報告させていただきます。 プログラムの流れ:毎週金曜日朝10時より(PST) アンケート調査の結果 毎週クラスの後にアンケートをお願いしています。毎回全体の1/3位の方より回答をいただいています。全ての方の声ではないかもしれませんが、いただいたご意見はとても貴重なものですので、ここでシェアさせていただきます。【総評】8週間のべ参加者数:222名男女比:ほぼ女性参加者の都市:モントリオール、オタワ、トロント、ウィニペグ、カルガリー、ビクトリア、バンクーバー周辺年齢層:30歳代から80歳代まで 😊コメント:年齢も地域も広範囲から参加していただいています。新聞、SNSでの広報も浸透してきているようです。一方でとても良いプログラムだが、金曜日の朝という事で、仕事をしている人が参加できないとの声もいただいています。次回のプロジェクトでは時間と曜日を再度検討していきたいと思っています。 【アンケート結果より抜粋】 質問3:どうやってこのプログラムを知りましたか?1位:友人、知人より2位:Facebook3位:その他の媒体(日加ヘルス、トロント […] …