fbpx

Latest news
are on top all times

久志の脳運日記:Week12

こんにちは😄 West Coast Healthy Memory Society(略してWCHMS)にてファシリテーターをしています、最近オートミールにはまっている久志です。オートミールですが、初めて食べたときには、なんて美味しくない食べ物だ、、、、と思ったのですが、最近ではカレー風、キムチ鍋風に煮込んでみたり、お好み焼きのように焼いてみたり工夫しながら楽しんで食べています。僕の夢は古今東西すべての食事を食べ尽くすことです笑 さて皆さんサンクスギビングはいかが過ごされましたか?美味しい七面鳥をたべましたか?美味しい食事、楽しい時間は免疫アップには欠かせません。これからは、ハロウィン、クリスマス、年末と人が集まるイベントが続きますから、感染予防をしながら、楽しい時間を過ごしてくださいね。さて「脳の運動教室」も10月15日(金)に第12回目が終了しましたので、その報告をさせて下さい。   まずは体操、コグニサイズを皆さんと一緒に行いました。今回も前回に引き続き体操のお姉さんはファシリテーターえりこさんでした。えりこさんの口のエクササイズも皆さん慣れて来ましたね😁今日も盛りだくさんのコグニサイズでした。一つこれまでに紹介していないものを紹介しますね。 足踏みをしながら100から4を順番に引いていきましょう。しっかり声も出して下さい。100→96→92・・・・という感じですね。4が簡単という方は、7や8などで挑戦してみると良いかもしれません。お友達、夫婦とお散歩をしながら、2人で交互に引いていくこともできます。 最近物忘れが・・・という方は、前頭前野を活性化することで記憶力を鍛えることができるとも言われています。散歩の時に、上で紹介した計算や、車のナンバーを足してみる、など普段から行える脳トレをぜひ継続して下さいね。 各グループに分かれてからの脳トレでは、早口言葉、音読、計算問題を行い、最後には「井戸端会議〜フリートーク〜」を行いました。井戸端会議?と思われるかもしれませんが、これまで12回教室を行いましたので、数多くのリピーターの皆さんから、脳トレクラスに参加した理由、脳トレ後の変化、などを一人ひとり話して頂きました。 ・脳トレなんて必要ないと思っていたけど、体験したら意外に脳が衰えていたことに気がついてびっくりした・毎回クラスで話すことに緊張する、でもそれがいい緊張に […] …

ナースゆうこのCovid19 Q&A: Week12

これまでに11回続けてきた脳の運動教室ですが、昨日行われた12回目に一つの完成型を見たようなきがしました。 何がそのように思わせたかと言うと、グループを引っ張るファシリティターと一緒に頑張ってくださる参加者の気持ちが一つになったからです。 久志の脳運日記にも書かれていましたが、今回は「フリートーク」ということで、参加者の皆さんにご自由に脳トレについてお話頂きました。結果として以下のようなご意見を頂きました。 ・脳トレなんて必要ないと思っていたけど、体験したら意外に脳が衰えていたことに気がついてびっくりした・毎回クラスで話すことに緊張する、でもそれがいい緊張になっている ・体調が悪く家で過ごす事が多かったけど、体操が出来た時に嬉しかった・皆さんに週一回会えるのが嬉しい、楽しみ、金曜日は脳トレする日と決めている・変化は無いと思っていたけど、休んだら計算がすごく遅くなって驚いた・オンラインで自宅から参加できるから嬉しい・計算問題など普段使わない脳を使用すると、脳がクリアになる感じがする・コグニサイズをやってみると意外にできない自分に驚く・クラスに参加してからアドレナリンが出る感じ、生活に張りが出ている・教材を宿題として送ってもらえるので、いつでもできるし、毎回しっかり復習をしている・理解をしながら音読することは案外難しくて良い 印象的だったのが教室に参加することで案外脳が衰えたと自覚できた、といういう気付きの部分でした。多分多くの方が「私はまだ大丈夫」、と目をつむってしまうところを、やってみようと勇気をもって参加してくださり、「あれ、脳も年と共に衰えているんだな、では鍛えよう」と思って継続下さるならば、本当に私達はこの教室を開催して良かったと思います。記憶力は20歳代から徐々に落ち、その他の理解力や論理的思考も中年期より落ちてくると言われています。ちょっとした脳トレで脳が元気でいてくれるならば、続けるしかないですね! と、言いつつ、一緒にやらせて頂いている私達も本当に楽しいです😄。だからこそ、今回、本当に参加者、ファシリティター共に同じ方向に向かって頑張っていることが実感できたこと、とても嬉しかったです。そしてそれを支えて下さる、ゲストスピーカーの皆様、勿論このProjectを可能にしてくれた外務省の皆様にも感謝の限りです。そんな全てが「つながった」週でした。 Covi […] …

【宿題】Week12

なななんと、バンクーバーが冷えていて、東側の方が暖かいと。。。と言いつつもカルガリーがマイナス6度?😵‍💫😱 カナダは広い。 今日はとても元気になる野生動物のお話でした。さあ、免疫力も上がってきたところで復習行きましょう! 早口言葉:どんどん口を動かしてくださいね。 音読:できるだけ早く声に出して読みましょう 計算:今週は+-が日本語で表記されています。 今日の計算は先週に比べて簡単だったーなんて声が上がっていましたね。おまけ問題も言われれば納得でした😂。 杉本先生、とてもリアルな野生動物のお話ありがとうございました。現場にいらっしゃる方からのお話はタイトル通り、本当に会いに行きたくなりました! なんともビックリすような、納得するようなお話ばかりでとても楽しい発表でした。それにしてもあの熊との距離には驚きです。しかし、お互いにRespectすることで問題なくお別れできたとのこと、素晴らしい。いやーヤギの写真も可愛かったです。一生添い遂げる鳥の話もなるほど、っと納得。カリブ(トナカイ)の群れを追って10年!ってもう凄すぎる!これは全世界の方に聞いて欲しかった講話ですね。残念ながら録画をしていませんので、参加者だけの特典です。是非またの機会に更にお話頂きましょう。個人的には杉本先生は10年後もずっとYukonで写真を撮り続けているのかという事が気になりました。同じカナダに住んでいますので、一生に一度はYukonに遊びに行きたいと本当に思った幸せな一時でした。ありがとうございました。 Home Page: https://www.apl-as.com/ さあ今日は一風かわり、井戸端会議兼フリートークとしましたが如何でしたか?私のグループでは「もっと話したい!」と意見が多数でました😊同じ思いを共有できる仲間と脳トレ継続できている事、最高です! バンクーバーは雨の終末となりそうですね。こんな時は脳トレの復習が一番😁😁😁。 ではまた来週。 講習日程に戻る …

【宿題】Week11

バンクーバーは大分朝晩冷えこんできましたが、本日トロントは20度以上になりそうよ、と参加者から情報を頂き、カナダ東部に住むのも悪くないなと😆 さあ、今週も復習がんばりましょう! ウォームアップ:Let’s sing together! 音読:できるだけ早く声に出して読みましょう 計算:今週は+-が日本語で表記されています。 今日の計算は先週に比べて簡単だったーなんて声が上がっていましたね。おまけ問題も言われれば納得でした😂。 みか先生、「健康と幸せの秘訣〜動物との暮らし〜」と題して心温まるお話ありがとうございました。 個人的にはみかさんの愛犬サーファー君が大きい事こと、毛が沢山抜けることにビックリしました。サーファー君を通して家族がまとまる姿やご近所の子供さんたちのアイドルであるくだりも本当に癒されました。 そして多くの方がメモをとっていました「幸せホルモン」のまとめを掲載します。是非ご自宅で、ご家族と実践くださいね。 今週末は3連休ですね。バブルは小さく、という事ですので、こじんまり、しかし楽しいThanksgivingをお迎えください。また来週笑顔でお会いいたしましょう😊 講習日程に戻る …

ナースゆうこのCovid19 Q&A: Week11

大分涼しくなってきましたが、お元気でしょうか?今週はいくつか新しい制度が導入される予定という事で、先ずはそのお話をさせて頂きました。 これに対して普通の方の3回目のワクチンはいつ始まるんでしょうか?というご質問がありましたが、まだはっきり決まっていません。現在は免疫力の弱い方と高齢者施設の居住者とスタッフが3回目の対象となっています。現時点ではBC州のDrヘンリ―は健康な方は2回のワクチンで充分守られています、とおしゃっていました。 ワクチンの義務化についてはいつでも意見が様々です。リモートワークの人や直接多くの他人と仕事をしない方へのワクチンを強制するのはひどいのではないか、という意見もあります。また警察官がワクチン接種を拒否し、辞職。その為地域の治安が悪くなった、というお話もありました。私達の社会には色々な仕事があり、警察や、消防署、救急車、学校、病院でなどそれぞれの役割があります。しかしそれらの職種で人材が不足すれば、社会が社会として回らないことを今学んでいます。 私は病院で働いていた者として、一人でも二人でもスタッフが足りなければ居る者でがんばる。その結果本当にあってはならないような勤務が行われることがありました。それが今ならばもっと大変と思うと心苦しいです。それだけではなく、結果としてコロナの患者さんがICUのベットをほぼ全て占拠することで、他の心臓病や感染症、術後でICUを本当ならば必要とする方が医療を適切に受けられないならば、ワクチン未接種で病院に治療を求める来る方を大きく非難したいと思います。ワクチン接種の有無は個人の自由ですが、その結果はしっかり責任をとるべきです。国はジワジワと外からワクチン未接種を責めますが、医療の現場にいる者にとっては未接種者が重篤になって病院に来た時に本当に複雑な思いがあると思います。 その一方で、そんな医療現場にいる医療者がワクチンを受けない、というご指摘もしかり。本当にその通りで私には残念ですが理解できません😔。こうすべきだ、という議論はそれぞれと思いますが、ワクチンの有無によって社会が回らなくなったり、適切な処置が必要な人に届かないことはあってはならないことです。 今週末はThanksgivingの3連休ですね。あっという間に10月も半ば。まだまだ大きなグループで何かをすることは難しいです。それでもご自身、ご家族、ご […] …

久志の脳運日記:Week11

こんにちは😄 West Coast Healthy Memory Society(略してWCHMS)にてファシリテーターをしている久志といいます。 10月に入り、バンクーバーも一気に冷え込みましたね。外でもジャケットを着ている人たちが増えてきました。夏服から、冬服へと衣替えの季節です。皆さん、温かい格好をして風邪(もちろんコロナ感染症にも!!!)を引かないようこれまで以上に注意していきましょう。毎週金曜恒例となってきました「脳の運動教室」も10月8日(金)に第11回目が終了しました。   今回も体操、コグニサイズ、脳トレと大盛りあがり。皆さんの身体も脳もポカポカにして寒いとは言わせない(僕は毎回汗だくです・・・)2時間でしたよ😄 今回のコグニサイズ(頭と身体を同時に動かすエクササイズ)はファシリテーターのえりこさんがリードしてくれました。 1つ目のコグニサイズは、立って片足をあげます。その状態で1分間、出来る限り動物を考えて下さい。いくつ思いつく事ができましたか?25個以上・・素晴らしい、15個以上・・大丈夫です、10個以下・・脳トレ頑張りましょう😁 2つ目は、足踏みをしながら数と五十音を3つずつ交互に入れ替えていきます。途中には拍手も入れましょう。1、2、3(拍手)あ、い、う(拍手)4、5、6(拍手)え、お、か(拍手)7、8、9(拍手)き、く、け(拍手)10、11、12(拍手)こ、さ、し・・・・・※挑戦するときには読まずに行いましょう。 最後は、1〜7個の動物とポーズを覚えて、えりこさんの掛け声でそのポーズを行います。今回は①へび、②カンガルー、③うさぎ、④ねこ、⑤ライオン、⑥とり、⑦ゾウ、カンガルーではしっかり飛び跳ねてもらいました😂 各グループに分かれてからの脳トレでは、まずはじめにウォーミングアップに“赤とんぼ”を歌いました。これまでのアンケートに歌を歌いたいという意見を数多くいただき、今回初の取り組みです。昔懐かしくなるちょっとしんみりした曲でしたね😅その後は音読、計算問題を行い、最後には「私を描いて下さいゲーム」を行いました。ルールは簡単、あなたのひらめき力、想像力、直観力、表現力を最大限に生かして、“秋”をテーマに○△□を使用して絵を描きます。皆さんの多くは、しいたけ、栗、団子、秋刀魚、たけのこ、と秋の食べ物を描いている方が多かったですね。多くの名画 […] …

久志の脳運日記:Week10

こんにちは😄 West Coast Healthy Memory Society(略してWCHMS)にてファシリテーターをしている久志といいます。 「脳の運動教室」は10月1日(金)に第10回が終了しました。これまでに200名以上の方が参加をしてくださいました。本当に感謝しています。バンクーバーから始まったこの活動が少しずつですが、カナダ全土に広がりつつある手応えを感じています。いよいよ次回から折り返し、残り10回のプログラムも、これまで以上に皆さんが笑顔になれる楽しい物を作って行きたいと思います😁   今回のコグニサイズ(頭と身体を同時に動かすエクササイズ)も先週に引き続き僕が担当しました。毎回クラスの後には参加者の皆さんにアンケートを書いていただいていますが、その中で、コグニサイズが難しいという意見がありましたので、今回は体操をしながら少しずつ動きに変化を加えて難易度を上げていきました。 はじめの体操では、“幸せなら手をたたこう♪”の歌に合わせて、手を叩いたり、足踏み、肩叩き、ほっぺたを叩いたり、膝を擦ったり、手を上げたりと歌詞を変更しながら行います。それだけでは簡単ですので、動作以外のときには、手をグーパーを繰り返します。それでも簡単な方は、手をグーチョキパーと動かします。 歌を歌いながら全身を動かしたあとは、指の体操です。左右の手で違う動きをします。3種類紹介しますね。◎片手はグー⇔パー、反対の手は親指⇔小指を交互に立てます◎1から10を数えながら、片手はグー⇔パー、反対の手はグー、チョキ、パーと変更←これが結構難しい😂◎両手ともグー、チョキ、パーと変更しながら、空中に片手は三角、反対は四角を書きます。 全身を使ったコグニサイズでは① 両腕を胸の前でクロスします。② 拍手をしたらクロスしている腕の前後を交代します。拍手ごとに前後を入れ替えます。10回行います。③ 腿上げも足踏みのように同時に行います。④ 1、2は腿上げ、3,4は膝伸ばし、5,6は腿上げと2回ずつで足の動きに変化を加えます。もちろん、腕の前後の交代も忘れず、口ではしっかり数を数えましょう。 今回も、参加者さんから「難しすぎたー、できなかったー」と声が聞こえてきましたが、できなくても大丈夫です😄できないから諦める方もいるかも知れませんが、できないことをチャレンジすることで脳が活性化しますので、 […] …

ナースゆうこのCovid19 Q&A: Week10

今週は凄く何かが起こった週ではなかったなぁと思いながら、州ごとの新ケースの比率は先週と比べてみました。 正直あまり変わりがないかな、と思いつつもマニトバとNWテリトリーで増えてきています。マニトバ州に住むYさんからもやはり州の一部でワクチンをうけない人が多く、そこからケースが増えていると。その傾向はどこでも似ているようです。 ここで私が問題提議をしたいのは、先週と比べて変わっていないから良いと思うか、それともこれだけ自分たちが感染予防をしているのに、おかしいと思うか。です。参加者の皆さんもちゃんと感染予防しているのに、と思われていると思います。本当に何をもっとどうすれば良いのだろうか?と考えさせられます。 一つ言える事はワクチンをうてない年齢層0-11歳での感染が増えていることです。上の図はBC州の年齢ごとの感染ケース率ですが、残念なことに9-11歳と5-8歳までがとびぬけていますね。子供たちの感染がどこからくるのか、そのContact Tracingはとても難しいと思います。両親がワクチンを2回接種していても子供さんか感染するケースもあります。 高齢者施設での感染者数も増え(現在22カ所)、この2回接種しても感染する可能性があるということが明らかになり、BC州でも来週より高齢者施設でのBooster Shotが始まります。 最後に3日前にBC州の保健省よりリサーチの結果発表がありました。基本25万ケースよりワクチンをうった種類やどれだけの期間安全であるかを示しています。ここで確認された事は1回目と2回目違うワクチンをうった方も効果が良い(右上のグラフ)事です。またワクチンを2回接種していると4カ月以上は安全な状態が維持できるとの結果がでています。 このワクチンの接種について国ごとの違いについて質問がありましたので、最後に加えます。日本に入国する時は以下のワクチンのみが認可されています。 ➀コミナティ(COMIRNATY)筋肉注射/ファイザー(Pfizer) ➁バキスゼブリア(Vaxzevria)筋肉注射/アストラゼネカ(AstraZeneca) ➂COVID-19ワクチンモデルナ(COVID-19 VaccineModerna)筋肉注射/モデルナ(Moderna) その他の詳細はこちらを参照ください。https://www.anzen.mofa.go.jp/co […] …

【宿題】Week10

コロナ疲れと言われる昨今ですが、このお教室に参加くださる方はポジティブの塊ですね。ポジティブの輪が素敵な笑顔を生みます。さあ、今週も復習頑張りましょう! ウォームアップ:できるだけ早く声に出して数えましょう(毎日するとどんどん早くなりますよ) 音読:できるだけ早く声に出して読みましょう 計算1:〇は足し算(+)、🔶は引き算(ー)です。また〔 〕または□の中を先に計算してください 【例】〔3〇5〕X2=16 おまけ問題の答えです。あー確かに東京をさしていますね😅 お目が高い! 今週の計算は、ちょっと先週に比べて優しかったというコメント頂き、優しいゆう子校長の愛😇を感じて頂けたと思います。なになに?「もっと難しくして良い。」との天からの声が届きましたので、では来週に期待ください。引き続きちょっと難しい位のことを早く行う事!継続して行きましょう。来週も頑張るぞー、おー! 希美先生、この1年半のコロナによって変わった私達の生活様式のまとめありがとうございました。 なななんと、West Coast Healthy Memory Society代表の若かりし頃の希美さんのお写真も拝見しながら、時が経つのは早いものと実感しました。私達の教室もコロナ前は実際に教室に集まり踊っていたものですが、その時が凄く懐かしく、とても貴重なものであったということを実感しております。 本日の希美先生のお話、コロナ間の1年半を振り返るまとめの内容だったと思います。最後のメッセージ、「それでもPositiveに生きる」ことを大事に、明るく生きることを選らんだ皆さんと引き続き頑張って行きたいと思います。 今週は頭を使うアクティビティが多かったようで、皆さんのお腹も胸も、脳みそもいっぱいの事と思います。そんな時は変わりゆく葉の色を見ながら、リラックス下さいね~。本当に紅葉本番の秋が訪れます。勿論宿題お忘れなく。それではどうぞ良い週末をお迎えください。😊 講習日程に戻る …

【宿題】Week9

今日もバラエティーに富んだ顔ぶれで楽しい一時をありがとうございました。今週は計算が2パターンあります。2倍お得な週ですねぇ。。。。 ウォームアップ:できるだけ早く声に出して数えましょう(毎日するとどんどん早くなりますよ) 音読:できるだけ早く声に出して読みましょう 計算1:■は足し算(+)、△は引き算(ー)です。また〔 〕または□の中を先に計算してください 【例】〔3■5〕X2=16 計算2:書かずに頭で暗算しましょう! 今週の計算は、■と△を覚えて大変だっととのお声を聞いております。いえいえ、だからこそ脳が真っ赤になってますよ🤣 引き続きちょっと難しい位のことを早く行う事!継続して行きましょう。来週も教材作りはゆう子校長が担当です。楽しみですね😶‍🌫️(え、誰ですか?「えー」って言っている方?!) 恵理子先生、とても分かりやすい呼吸器感染防止のお話しありがとうございました。 秋に向けて、肺炎やその他の呼吸器感染症を防ぐためにしっかり喉を鍛えましょう。講義中に行いました、1)嚥下体操と2)唾液を促す体操を是非毎日続けて下さいね。 今週も大変盛りだくさんの内容でした。どんどん色々な都市から参加者数が増えていること、とても嬉しいです。この調子で後半戦も駆け抜けましょう。 どうぞ良い週末をお迎えください。😊 講習日程に戻る …

ナースゆうこのCovid19 Q&A: Week9

今週の脳の運動教室は一番の大賑わい。参加者が増え、更に色々な都市から参加してくださる方が多かったです。 そこで私は考えました。他都市間交流も私達「脳運」が目指すところ、ということで今週は各都市のCovid19 の比較検討する機会としました。 先ずは、こちらが各州の旗。カナダには何州あるの?と自問自答自答するが答えられず😅。10州と3つのテリトリーがあるということで、確かに、ここにも13個の旗が。参加者にどこがどの州の旗か聞いてみましたが、皆さん首を横に振っていました😆。いやいやそんなもんでしょう。カナダに住んでいても他の州のことは案外知らないものです。 それならば、とまさにこの企画です。本日はカナダ全土の様子を知って頂こうとカナダ政府からの統計をご紹介。こちらは9月23日現在で10万人対しどれだけのCovid19 のケースがあるか、を示しています。濃い青(感染症数が200人以上)のアルバータ州、サスカチェワン州を追って、BC州、ケベック州が続き、オンタリオ州(トロントやオタワがあります)はまずまずのできです。 次にお見せするのが、2週間前の統計ですが、各州ごとの10万人に対するケース数と入院した方の数です。こちらもやはりアルバータ州とサスカチェワン州がグーンと突き抜けていますね。私がいるBC州は実はケベック州やオンタリオ州よりもケース率が多いんですね。数か月前はケベックやオンタリオ州が大変だーと話していましたが、立場が逆転しています。うーん、何故でしょう?🤔一般にここ数か月はアメリカも含め西部にケースが多いと言われています。 ここまで来たらそれならば今回の脳運の参加者には東部から参加くださった方も多いという事で色々と現場から実況中継をして頂きました。無茶ぶりでしたが皆さん上手に答えてくれていました😊 カルガリーでは一時ワクチンパスポートがなしでいくと言っていたがやはり証明書を発行することにしたとか、夏は以前と同じようにマスクなしで暮らしていたよーと。 トロントでは夏も室内のマスクしてました。とか、9月13日からワクチンパスポートが始まりました、とのことです。 ケベックでは9月1日にカナダで一番最初にワクチンパスポートを導入しています。ケベックの方針に他の州が追従しています。とのご指摘。 ということで各州それぞれ政策が違い、夏の様子が今秋の結果になっているのかなとい […] …

久志の脳運日記:Week9

West Coast Healthy Memory Society(略してWCHMS)にてファシリテーターをしている久志といいます。「脳の運動教室」も9月24日(金)に第9回が終了しました。もう9回!!!!光陰矢の如しとはこのことですね、7月の末から始まった脳の運動教室も早くも2ヶ月が経ちそうです。12月まで勢い衰えることなく頑張っていきましょう!!   ここで、脳の運動教室「中間報告」をさせて頂きます。参加された皆さまから頂いたアンケートの結果などもまとめてありますのでぜひ覗いて見て下さい↓↓ https://noun.wchealthymemory.com/2021/09/22/mid-term/   さてと、9月10月と言えば、食欲の秋、少し息抜きに美味しい物を食べてゆったりしましょうか(笑)、秋の味覚と言えば、秋ナス、松茸、栗、秋刀魚(バンクーバーで周辺で秋刀魚売ってますか?教えて下さい😂)… と言っても皆さん、健康でなければ美味しい物も食べれませんからね!しっかり身体と脳を動かしましょう。今回のコグニサイズ(頭と身体を同時に動かすエクササイズ)はスマイル王子ことこのひさしが担当しました   今回は全身を使ったコグニサイズです。2種類紹介しますね。 椅子に座って数を数えながら腿上げ(足踏み)をします。1〜20回 4の倍数で腿上げ⇔膝伸ばしに切り替えます。1〜3腿上げ、4〜7膝伸ばし、8〜11腿上げ、12〜15膝伸ばし、16〜19足踏み、20膝伸ばし 4の倍数で拍手を追加します。足のルーティーンはそのままです。 最後は、4の倍数に手をグー・チョキ・パーと切り替えます。   椅子に座って、月〜日の曜日を言いながら足踏みをします。 足踏みを継続しながら水、日に手を叩きながら、片足の膝伸ばしをします。 次は、水は拍手、日は胸の前で腕をクロスします。もちろん膝伸ばしも継続。 最後は、水は拍手、木は両手を頭に、日は胸の前で腕をクロス。足踏みと水、木、日での膝伸ばしも忘れずに。   身体全体を皆さん一生懸命動かされていましたね。終わった後は、頭も全身もぽっかぽかでしたね😅 各グループに分かれてからの脳トレでは、これまでとは少し違いウォームアップに1〜120を素早く数えて頂き、引き続きいつものように音読、計算問題を行い、最後には「私を覚えて下さいゲーム」を行いました。2分 […] …